『カラメル』
脚本・演出:澤井しおり



 

日程 2014年10月3日(金)〜7日(火)全8ステージ
会場 ナンジャーレ
出演 芝原啓成/中村繁之/竹田淳哉(以上、妄烈キネマレコード)
河内愛/棚橋愛(星の女子さん)/椎葉星亜(劇団んいい)


十年前、引っ越した町に、鳥子は戻ってきた。
小さな町は姿が変わり、友だちは性格丸くなったし、自分も気づけばスカートを履いている。
なんだか、ああ、この感じ。なんだろう、この感じこの感じ。
鳥子は、置き去りにした過去の自分とみんなに、会いに行く。

忘れものは、まだそこにあるだろうか?

大人になったとか、よく分からないけど、あったことはなくなったりしないはずだから。
底のほうの見えないところに、見たいつづきが隠れているんだ。たぶんきっと。





【舞台監督】 西尾武【舞台美術】 岡田保(演劇組織KIMYO)【大道具制作】かすがい創造庫【音響】 井上佳保【照明】 田邊夏実(劇潜サブマリン)【衣装・小道具】 澤井しおり【制作・宣伝美術】 藤崎アンジェ【制作補佐】 岩田真愛(名古屋演劇アーカイブ)

▲ページTOP


G/PITチャレンジフェスティバル2014 参加作品
『おねがい!カイロス』

脚本・演出:西尾武



 

日程 2014年2月27日(木)〜3月2日(日)全7ステージ
会場 G/pit
出演 中村繁之/藤崎アンジェ/澤井しおり(以上、妄烈キネマレコード)
久具巨林(金星ロケット)/名倉しおり/奥村健一/相羽広大(劇団バッカスの水族館)/内山ネコ(劇的ショウゲキジョウ)


井東泰幸。25歳、ニートの冬。
コーポ青葉。築25年、1Kの賃貸。家賃 3万3千円。
家賃滞納期間 3ヶ月。家賃滞納額 9万9千円。
青葉信用金庫、貯金額残高 80円。

小さい頃、思い描いた未来はもっと明るかった気がする。
だけど今僕は、希望も何もない現実とたたかいながら日々を生きている。
ただ漠然とした幸せを信じて。

宝クジでも当たんないかな―




【舞台監督】 林優(劇団わに社)【舞台美術】 妄烈キネマレコード【音響】 KANAMORIN【照明】 高山師走(高山一族)【衣装・小道具】 澤井しおり【映像製作】 西尾武【制作・宣伝美術】 藤崎アンジェ【制作補佐】 後藤万奈

▲ページTOP


ミソゲキ2014 参加作品
『これまでのあらすじ』
構成・演出:中村繁之





日程 2013年2月27日(木)〜3月2日(日)全7ステージ
会場 ナンジャーレ
出演 芝原啓成/中村繁之/藤崎アンジェ/澤井しおり(以上、妄烈キネマレコード)


がんばれないし、やる気しないし、なんかないかなーって思いながら生きている。
隣に住んでるあの子はどこか遠くにいくらしい。
これでいいんだ、いいんだ。
窓の外からロケットが飛び立つのがみえた。



▲ページTOP


2作品同時公演
『非!リア王』
脚本・演出:西尾武


 

日程 2013年11月14日(木)〜17日(日)全5ステージ
※追加公演⇒12月1日(日)全1ステージ
会場 ナンジャーレ
出演 芝原啓成/中村繁之(以上、妄烈キネマレコード)
久具巨林(金星ロケット)/加藤たくま/椎葉星亜


コーポ青葉 105号室―
青葉工業大学情報学部情報システム学科3年のコデムこと
小出村祐二の部屋。
この部屋には、同じ大学の後藤、力石、尾澤、草壁がよく入り浸っている。

ある日、コデムが調子に乗っていた。
なんと、彼女ができたのだ。
21歳にして、初めての彼女、何もかも初めてだらけ。
右も左も分からないコデムと、それを陰で支える(?)4人の男たち。

はたして、この5人はリア充になれるのか?




【舞台監督】 林優(劇団わに社)【舞台美術】 岡田保(演劇組織KIMYO)【大道具制作】かすがい創造庫【音響】齋藤正樹【照明】 宮出貴衣(虚構オメガ)【衣装・小道具】 澤井しおり【制作・宣伝美術】 藤崎アンジェ【制作補佐】 後藤万奈

▲ページTOP


2作品同時公演
『ぴかぴか』
脚本・演出:澤井しおり


 

日程 2013年11月14日(木)〜17日(日)全5ステージ
会場 ナンジャーレ
出演 藤崎アンジェ/芝原啓成/中村繁之/澤井しおり(以上、妄烈キネマレコード)
名倉しおり/タケダジュンヤ(劇団バッカスの水族館)


うーちゃんは、宇宙人。
嬉しかったり、悲しかったり、すると体が光る。
わたしはうーちゃんの光るところが好きだ。
だってわたしはただの人間で、光ったりしないから。



▲ページTOP


『眠れる夜のバカ』 
脚本・演出:西尾武


 

日程 2013年8月22日(木)〜26日(月)全8ステージ
会場 ナンジャーレ
出演 西尾武/中村繁之/藤崎アンジェ/芝原啓成/澤井しおり(以上、妄烈キネマレコード)
青木謙樹
(劇的ショウゲキジョウ)/カズ祥(劇団あおきりみかん)
   


草木も眠る丑三つ時―
何もない廃ビルの4F。
人生に失敗した男が首を括ろうとしていた。

しかし、男は自殺にも失敗する。

男が呆然としていると、何もない一室にボロ服を来た男がやってくる。
男はその場しのぎで話を合わせていくが、次第に人が集まっていき、
帰るに帰れなくなっていく。

眠れる夜に起こった、目が覚めるような出来事―



【舞台監督】 はせがわ工務店
【舞台美術】 岡田保(演劇組織KIMYO)【大道具制作】かすがい創造庫【照明】 宮出貴衣(虚構オメガ)【音響】 高山師走(名古屋大学劇団新生)【楽曲製作】 KANAMORIN【衣装・小道具】 澤井しおり【映像製作】 西尾武【制作・宣伝美術】 藤崎アンジェ

▲ページTOP


G/PITチャレンジフェスティバル2013 参加作品
『SKYROCKETS』
原作:後藤章太「SKYROCKETS」 / 脚本・演出:西尾武 / プロデューサー:かしやましげみつ(孤独部)


 

日程 2013年2月28日(木)〜3月3日(日)全7ステージ
会場 G/PIT
出演 藤崎アンジェ/中村繁之(以上、妄烈キネマレコード)
カズ祥(劇団あおきりみかん)/椎葉星亜/澤井しおり/棚橋愛/芝原啓成/名倉しおり/サエト(room16)


元・工場の事務所を借りて活動する5人の大学生がいた。
彼らは、ゲーム制作サークル「スカイロケッツ」。
彼らが現在制作しているゲームは、恋愛ノベルゲーム。
今までミニゲーム程度のモノしか作ってこなかった彼らにとって、大きな試みだった。

ある日、スカイロケッツに新メンバーが加入する。
メンバーも増えて、ますます賑やかになったスカイロケッツ。
ゲーム制作も順調に思えたが・・・



【舞台監督】 かしやましげみつ(孤独部)【舞台美術】 岡田保(演劇組織KIMYO)【大道具製作】 かすがい創造庫【音響・楽曲製作】 KANAMORIN【音響協力】 谷井貞仁(ステージオフィス)【照明】 宮出貴衣(虚構オメガ)【衣装・小道具】 田中みな(ゲボゲボ)【映像製作】 西尾武【映像補佐】 タケダジュンヤ(劇団バッカスの水族館)【映像撮影】 谷本英一(オレンヂスタ)【写真撮影】 AZUSA【制作・宣伝美術】 藤崎アンジェ【制作補佐】 後藤万奈 大塚美紀子

▲ページTOP


ミソゲキ2012 参加作品
『気まぐれ狂想曲』
 脚本・演出:西尾武




日程 2012年12月29日(土)〜31日(月)全3ステージ
会場 ナンジャーレ
出演 中村繁之/藤崎アンジェ(以上、妄烈キネマレコード)
芝原啓成/久具巨林(金星ロケット)


ある日、大事件を知って思う。
「なんか大変なことが起こったらしいよー」
「こんなこと現実に起こるんだねー」
「うわあー、物騒な世の中ー…」
だけど大半はいつか忘れてしまう、他人事。

今日も僕らの周りにいろんな電波が飛び交っている。
きっとどこかで振り回されている。

信じるものは救われると言うけれど、
信じるか信じないかはアナタ次第です―




▲ページTOP


ライブハウスイベント「みっくすじゅーす」 参加作品
『嘘つきパラドックス』 脚本・演出:西尾武




日程 2012年5月25日(金)全1ステージ
会場 SIX-DOG
出演 西尾武/藤崎アンジェ/中村繁之(以上、妄烈キネマレコード)


数年前、『有栖川サツキの生活』は爆発的にブレイクした。
作家・平野文雄は次々と新作を発表し、現在8作目『有栖川サツキの衝動』執筆中。
そんなある日―
突然、主人公・有栖川サツキがやる気を失くした。
この状況をなんとかしようと奮闘する平野と有栖川の同級生・戸田マコト。
はたして2人は有栖川サツキの憂鬱をなんとかすることができるのか?できないのか!?
五月病の季節にお送りする、妄烈キネマレコードの記念すべき第一作目!




▲ページTOP